私が楽天カードのキャッシングを利用することに決めたのは、転職作業をするときにどうしてもお金が持たなくなったからです。

というのも、失業保険というものはある程度の期間は貰えますが、しかし自己都合による退職だと最初はどうしてもお金が足りないからです。

貰えるまでに一定の期間がありますから、その間は自分でお金を容易しなくてはなりません。

私がお金を借りたのは、20代前半のことでした。

当時、曖昧な関係だった男の人に頼まれて、15万円ほど貸してしまいました。その頃は、彼のことが好きでしたし「他に頼る人がいない」と言われると見捨てられなくて、渋々貸しました。

彼は仕事も決まり、さぁ返してもらおうと思い連絡をした所「彼女が出ていって通帳も持ってかれた。」と言われ、それは延期になりました。

その後も、何度も何度も返してもらおうと連絡をしたのですが、「入院した・風邪を引いた・お金がなくて何も食べてない」などと。言葉巧みに、何かに付けて断る始末。

私は10代の頃に彼女からお金を借りたことがありました。

彼女が社会人で私が大学生であったこともあり、金銭的に彼女の方がお金をたくさん所有していました。ある日、私はアルバイトを辞めて次のアルバイト先を探している間にとうとう貯めていたお金も底をついてしまい、明け暮れていました。

その時に彼女の方からお金を貸してくれると言ってくれたのです。

最初のうちは彼女からお金を借りることに抵抗を感じており、断っていたのですが、その彼女の優しさがとても暖かく、アルバイトが見つかるまでの間お金を借りることにしました。