私が楽天カードのキャッシングを利用することに決めたのは、転職作業をするときにどうしてもお金が持たなくなったからです。

というのも、失業保険というものはある程度の期間は貰えますが、しかし自己都合による退職だと最初はどうしてもお金が足りないからです。

貰えるまでに一定の期間がありますから、その間は自分でお金を容易しなくてはなりません。

楽天カードのいいところは、キャッシングの利用によって色々なポイントがつくところで、楽天で利用できるようなポイントで買い物まで楽しめるところです。

お金を借りたことで、一定期間はお金を借りて金利を支払うことになりましたが、その金利を一定数までポイントという形で返還してもらうことができました。

おかげで転職したときに新しく挨拶をするべくちょっとしたお土産を購入しようと思ったのですが、このときにポイントを利用して買い物ができたので非常に助かりました。

転職時には失業保険をきちんと貰い、その分をある程度は余らせていたので、それと合わせて買い物が可能でした。

楽天カードに返済して、余った分とポイントを合わせての買い物でしたから、実質的にはかなり得していることになります。

キャッシングを利用してあまり損したと思わなかったのは、非常のよい体験でした。