一時期、お金を派手に使っていた時期がありました。色々原因はありましたが、主として競馬にはまっていたことがありました。

やめなければと思いつつお金を使うという悪循環で、資金が足らなくなればクレジットカードのキャッシング枠を利用して借金してのめりこんでいたのです。

それでも毎月の支払いがだんだん大変になっていき、クレジットカードのキャッシングの返済方法で毎月1万円だけの返済でいいというリボリビング払いに飛びついてしまいました。

リボリビング払いのシステムをよく調べないで毎月の返済が楽になるという発想だけで借りました。

私の感覚ではリボリビング払いというものはローン返済で毎月一定の金額を返済していくという考えしかありませんでした。

それからしばらくしてはまっていたギャンブルなどから少し遠ざかったのであまり借金は増えませんでしたが、リボリビング払いだけはもちろん残っておりかなり長期間にわたって返済を続けていました。

いくらなんでも長すぎるという感じてインターネットなどで調べて初めてリボリビング払いの仕組みが分かったのでした。

うかつに調べもしないで簡単そうだというだけでリボリビング払いを選択したバカさ加減がわかりました。