貯金がそこまであったわけじゃないが、勤めていた会社を退職し、しばらく休もうと思い転職活動もせずに、海外旅行をしたりしていましたが、予想外な請求(税金や、市民税、健康保険など)がいっきにきてあっという間に貯金がへりました。

東京に一人暮らしのため、毎月の家賃や光熱費などもそれなりの額になります。

そして、買い物はカードがほとんどだったので、今迄の使ったお金も一気にやってきました。

これではやばいと危機感をおぼえ、キャバクラをやる事にしましたが、日払いできる金額が1日5千円までで、給料日は1ヶ月後でした。

それだと、家賃など期日がきまっているものが払えないほど貯金はそこをついていました。

しかし、家族には仕事をやめたことを伝えていないのでお金を借りる事も出来ず、友人にもお金がないなんてプライドの高い私は言えませんでした。

なにか方法がないかネットでしらべても短期で稼げるのは借金か風俗系ぐらいでした。さすがに風俗はできないと思い、借金という選択をしました。

借金=闇金という古い考えしかなかった為、なやみましたが、それは違いました。調べたところネットで手続きができてしまい、数時間後には指定した口座に振り込まれていました。

あまりにも簡単すぎて不安になりましたが、おかげで家賃もはらえなんとかやり過ごすことができました。

無事返済もすみ、あのときは本当に助かりました。

借金は絶対だめと思っていましたが、その考えをかえる体験でした。