現在、3社のカードローンを使っています。身内(親族ではない)で立ち上げた会社のため、給与と言うものが存在せず、親に頼って生活をしていましたが、その親が仕事を辞めるということがきっかけで、バイトを探しながら、生活をする為に初めは限度額10万円をアコムで申し込みました。

最初はバイトが見つかるまでの少しの投資だと思い、申込をしましたが、久しぶりのまとまったお金で、興奮してしまい、あっという間に限度額10万円に近くなりました。

これは、こういう感想を記載される方もよく言う話ですね。バイトも見つかり、10万円を月7,000円で返しながら、1年半くらい経過致しました。

ところが、ある日。社長から車に呼び出され、頼む!今日中に50万、なんとかならんか?と言われ、ここで断ればよかったのですが、モビットで50万円を借りてしまいました。

月々¥13,000を返済すると言う条件で社長と合意し、申し込みましたが、その約1年後、社長は居なくなりました。さすがにバイトの給与だけでは2万円を支払うことはとても厳しく、モビットの返済を1ヶ月延滞してしまいました。

やっとの思いで、社長と連絡がつき、支払をさせました。その後社長とは会わず、お金だけのやり取りをするようになりました。お金と言うものは怖いですね。

有ればあるほど、欲が出る。無ければないほど、落ち込み、憎み、落ちる。そして最近の話です。どうしてもお金が必要なときが訪れました。ですが、バイトの給与は月末。今は返済しか行っていないアコム・モビットに連絡をしてみるも、事故情報があるためNG。

2年前のあの馬鹿物に言ってやりたいですね。貴方がそのときもう少し、早くバイトを探していれば・・・貴方がそのとき、無駄遣いをしなければ・・・。

また、他のカードローン会社に申込をしている自分が2年前を叱る術も無いですが。人生に必要なお金。ですが、それを超えた欲は怖いです。