わたしのお金を借りた経験談ですが、20歳くらいの頃です。

遠距離恋愛をしていた彼女が住んでいる東京に遊びに行ったとこの事です。

その日は彼女の誕生日という事もあり、デートにたくさんお金を掛けました。

当時出来たばかりの六本木ヒルズの高級レストランでランチを食べ、渋谷や原宿で誕生日プレゼントを購入し(思い切ってヴィトンの財布をプレゼントしました。)、夜は再度六本木ヒルズに戻ってきて、昼間とは別のお店で食事をしました。

その日の出費は少なめに見ても100000円以上だったと思います。

滞在は二泊三日で、その間にディズニー―ランドにも行きました。所持金はアルバイトで貯めた150000円くらい持って行ったのですが、帰る時にはお金が5000円くらいしかありませんでした。

わたしの住んでいた大阪に帰るには新幹線で15000円、高速バスでも7000円はかかります。

彼女にお金がないことを伝え、借りればよかったのですが、変なプライドが邪魔をして、とうとう言い出せずにその場を過ごしました。

それからは大変で、友達に電話しまくり、お金を口座に振り込んでもらえるように頼みました。振り込みは翌日になるため、その日は漫画喫茶に泊まりました。

彼女は心配するので、大阪に帰ってきたと嘘をつきました。

慣れない東京で一人不安と闘いながら過ごしたことは今でもよく覚えています。