私は20代前半のとき、友人から借金をしました。当時東京で一人暮らしをしていた私は、大学に行きながらバイトをして生計を立てていました。

その時私は、高価なオーディオ機器やテレビなど、数十万もするような物を買い漁っていました。当然バイト代だけではまかなう事はできず、貯金も殆ど使い切った状態になってしまいました。しかし物欲が激しかった私は、ついに友人に頼ってしまいました。

金融業者から借りようともしましたが、利子や返済期限などの制約もあったため、それは止めました。

金を借りた友人とは、とても親しい間柄でした。私もその友人に金を貸したことは何度もあります。私が彼から金を貸してもらうということは1,2回しか無かったと思います。

私はその友人から3万円、金を借りることになったのです。大した金額では無いのかもしれませんが、学生だった彼にとってはかなりの金額だったと思います。

当初は6万円借りる予定だったのですが、彼の顔色を伺い、半分にしました。私は罪悪感を感じすぐに金を返しましたが、やはり彼との関係は以前より悪くなりました。

やがて友人とも疎遠になり、今は連絡を殆ど取り合っていません。(私は昔の友人とあまり連絡は取らないのですが)それから人から金を借りるという行為は一切しなくなりました。

人から金を借りるということは、大きな責任を背負うことになるんだなと実感しました。