自分は高校を卒業した後にバイトを始め、一人暮らしを始めたのですが職場が近かったので免許は持っていても車やバイクは必要ありませんでした。

しかし近かったバイトを止め、新しい職に就こうとするとどうしても車が必要となり買わざるをえない状況になったのです。

貯金はあまり無かったので、親に相談した所「働いてるんだから自分で買え」と一蹴されてしまい、相手にされませんでした。

そこで「じゃあプロミスとかから借りて買う」と伝えると親の態度が豹変。

両親は「人様に借金を作るなんてもっての外だ」と言い初めて、足りない分を出してくれるとの事でした。

後から聞いた話なのですが、どうしても昔の人はお金を借りる会社という物にあまり良いイメージを持っていない様なのです。

自分としては信頼出来る会社から借り、しっかり計画を立てて返済する予定だったのですが何度説明しても、中々理解してくれなくて大変でした。

結局親からの援助で何とか中古車を買い、今では新しい職に就き、毎月の給料から少しずつ親に返済しています。